冷たいもののとりすぎや、冷房の効いた部屋でのデスクワークなどの影響で、夏はむくみやすい季節。そこで、トウモロコシや冬瓜など、むくみとりに効果がある食材をたくさん使ったおでんはいかが? 酢を加えるとさっぱりとした夏向きの味になり、体も温まってヘルシーなおいしさが満喫できますよ。


トウモロコシや冬瓜など、むくみとりに効果がある食材たっぷりのおでん

材料(4人分)

・鶏モモ肉(ぶつ切り) 約600g
・トマト 4個
・A[だし汁4カップ 酢1/4カップ]
・B[みりん1/4カップ しょうゆ大さじ1 塩小さじ1/2]
・トウモロコシ(長さを3等分し、縦4等分に切る) 1本
・冬瓜(皮をむいて種を除き、大きめのひと口大に切る) 150g

つくり方

(1) トマトはヘタをくりぬき、ヘタと反対側に十文字の切り込みを入れる。熱湯にくぐらせてから冷水に取り、皮をむく。

(2) 鍋にAを入れて煮立て、鶏肉を入れる。再び煮立ったらアクを除いて弱めの中火で15分ほど煮、Bで調味する。

(3) (2)にトウモロコシと冬瓜を加えて3分ほど煮、Bを加えてひと煮する。

[※1人分287kcal]

<料理/コウ静子 撮影/難波雄史>