セレッソ大阪と鹿島アントラーズ【写真:Getty Images】

写真拡大

【C大阪 0-1 鹿島 J1リーグ第24節】

 26日にJ1リーグ第24節の試合が行われ、首位の鹿島アントラーズは2位セレッソ大阪と対戦。レアンドロがゴールを決めて、鹿島が1-0の勝利をおさめている。

 J1リーグ第23節が終了した時点で、勝ち点49の鹿島が首位。2位に勝ち点45のセレッソ大阪が続いている。試合開始して41分、セレッソ大阪の澤上竜二が右サイドからゴール前に向けてパスを送り、杉本健勇がスルーして柿谷曜一朗のもとへ。決定的なチャンスとなったが、シュートはゴールのサイドネットに阻まれて得点ならず。

 75分にはソウザに強烈なシュートを打たれるもGK曽ヶ端準が防いだ。続けてコーナーキックから杉本にヘディングシュートを打たれたが、またしてもGK曽ヶ端のファインセーブで失点を免れる。

 すると88分、右サイドから金崎夢生がゴール前に向けてクロスを入れると、レアンドロがトラップしてから冷静にゴールを決めた。結局、この得点が決勝点となり、鹿島が1-0の勝利をおさめている。

【得点者】
88分 0-1 レアンドロ(鹿島)

text by 編集部