【速報】PS4『北斗が如く』2018年発売決定、世紀末の大歓楽街“エデン”を舞台にした完全オリジナルストーリーが展開!

写真拡大 (全5枚)

セガゲームスは、8月26日(土)に行った『龍が如くスタジオ』新作発表会にて、人気漫画「北斗の拳」を題材としたPS4『北斗が如く』を発表しました。

本作は「北斗の拳」の原作をベースとしながらも、完全オリジナルなストーリーが展開するアクションアドベンチャーゲーム。人々の希望と欲望が集まる世紀末の大歓楽街“エデン”を舞台に、荒くれ者を相手にした秘孔アクションバトルや、様々な探索アドベンチャーが楽しめるとのこと。また、歓楽街ならではの各種プレイスポットが用意されるなど、「龍が如く」らしい世紀末ライフも満喫できるようです。

●プロローグ
核戦争により地球全体が荒廃した世界。
1800年の永きに渡り営々と受け継がれてきた一子相伝の暗殺拳、北斗神拳。その伝承者・ケンシロウ(CV:黒田崇矢)は、南斗聖拳の使い手・シンに敗北し、最愛の婚約者・ユリアを奪われるも、再びの死闘を制し、ついには復讐を果たす。しかし、シンから告げられたのは、ユリアの死だった。絶望のどん底に叩き落とされるケンシロウだったが、あるとき、ユリアが生きている、という噂を耳にする。その噂だけを生きる希望にし、荒野を彷徨った果てに、奇跡の街と呼ばれる「エデン」へと辿りつく。
PS4『北斗が如く』は2018年発売予定です。

Youtube URL:https://youtu.be/kBRkpUvWc2Y

(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証 GA-217

■関連リンク
『北斗が如く』公式サイト