山田孝之と塚本高史のポーカー対決が実現!/(C)AbemaTV

写真拡大

数多くのポーカーの大会に出場し、世界大会に入賞するほどの実力を持つGACKTが完全プロデュースする特別番組が、9月23日(土)にAbemaTVにて放送決定。俳優の山田孝之と塚本高史が、タイマンでポーカー対決に臨む。

【写真を見る】“ケンカ最強”塚本高史が土下座! いったい何があった…!?/(C)AbemaTV

GACKTがオーナーを務め、ゲストとして登場するプレイヤーがテキサスホールデムポーカーを一対一の“タイマン”で勝負していく同番組に、ゲストとして登場する山田と塚本。塚本が「どうしても倒したいやつがいる。そしてGACKTさんにタイマンの見届人になってほしい」とGACKTに相談したことから、今回の“タイマン”勝負が実現した。

ポーカーではカードを引く運だけではなく、相手に自分のカードがいいのか悪いのか悟られないように演技することもテクニックとして求められるマインドスポーツだが、塚本は「芝居にそんなに勝者敗者はないけども、テキサスホールデムポーカーでの演技で敵を倒すことで、役者としての勝者敗者が分かるんじゃないのかな。山田孝之、待ってろよ!」と山田に宣戦布告。

それを聞いた山田は「何で怒ってんのかわかんないですけど、なんかライバル視されていますね。年齢も近いってのもあるんじゃないですかね。役者で上か下かは難しいですけど、表現者としては僕の方が上なんじゃないですか」と、こちらも強気な姿勢を崩さない。

4月に「ダウンタウンなう」(フジ系)に出演した際、“格闘家クラス”にケンカが強いとも明らかになった塚本と、芸能界屈指の個性派俳優・山田による心理戦の行方は、一筋縄ではいかなそうだ。

さらに、ミュージシャン代表として、5人組ガールズロックバンド・BAND-MAIDのギター&ボーカルを務める小鳩ミクも参戦する。塚本と小鳩、山田と小鳩の対決も、事態は予想外の展開になるかもしれない。

土下座をする塚本、思わず「やめろー!」と叫ぶGACKT…、メイド姿で全ての語尾に「ぽ」を付けて話す小鳩に、男性陣は翻弄(ほんろう)される。

なお、同番組はポーカーをよく知らない人でも楽しめるように、ルールや専門用語に1つ1つ説明が入るだけでなく、全ての対戦をGACKTが実況・解説をしていくという試みも。

対戦者の心情や、対戦者の判断が合っていたのかなど、ポーカーをよく知るGACKTにしかできない解説も見られる。