日本は男女とも茨城県選抜チームに5戦全勝で2連勝 [日・韓・中 親善ジュニアテニス]

写真拡大

「第25回 日・韓・中ジュニア交流競技会」のテニス競技(茨城県水戸市・水戸市総合運動公園テニスコート/8月25〜27日)の2日目が終了し、日本は男女ともに茨城県選抜チームに5戦全勝で2連勝を飾った。

 日・韓・中ジュニア交流競技会は、日本・韓国・中国の3ヵ国の間で行われている高校生年代による国際総合競技大会。青少年スポーツ交流を通じて相互理解を深めるとともに、競技力向上を目指すもので、1993年から日本、韓国、中国による持ち回りで開催されている。3ヵ国に開催地の選抜チームを加えた4チームが参加し、テニスのほかに10競技が行われる。

 テニスは4チームの総当たり戦行われ、シングルス4試合とダブルス1試合の計5試合(3セットマッチ、消化試合なし)で争われる。

◇   ◇   ◇

<日本代表チーム>

男子選手◎白石光(秀明八千代高2年/千葉)、田口涼太郎(大分舞鶴高2年/大分)、清水盾伎(東海大菅生高2年/東京)、丹下将太(早稲田実業高2年/東京)

女子選手◎宮原三奈(柳川高3年/福岡)、田中李佳(相生学院高3年/兵庫)、阿部宏美(愛知啓成高2年/愛知)、平田歩(岡山学芸館高3年/岡山)

監督◎大園洋平(男子)、岸直浩(女子)

------------------------

<競技2日目結果/男子>

日本(勝点10)5-0 茨城県(勝点3)

S1 ○白石光 6-1 6-3 ●藤田裕暉(翔洋学園高)
S2 ○丹下将太 6-7 6-2 [10-4] ●藤原大生(東洋大学附属牛久高)
S3 ○田口涼太郎 6-0 6-3 ●渡辺岳(霞ヶ浦高)
S4 ○清水盾伎 6-2 6-0 ●野本大地(茨城県立竹園高)
D  ○白石/丹下 6-1 7-6(3) ●藤原/野本

------------

韓国(勝点0)0-5 中国(勝点7)

S1 ●キム・ジェウ 0-6 0-6 ○ウー・イービン
S2 ●ハン・ソンヨン 1-6 4-6 ○モ・イェコン
S3 ●ジュ・ヨンミン 4-6 1-6 ○BU,Yunchaokete
S4 ●ハヨン・スン 4-6 7-5 [8-10] ○ジョウ・シンムー
D  ●キム/ハン 1-6 4-6 ○ウー/BU

------------------------

<競技2日目結果/女子>

日本(勝点10)5-0 茨城県(勝点2)

S1 ○田中李佳 6-0 6-3 ●猪瀬瑞希(東洋大学附属牛久高)
S2 ○平田歩 6-1 6-1 ●立山里菜(東洋大学附属牛久高)
S3 ○阿部宏美 6-1 6-2 ●押野実柚(霞ヶ浦高)
S4 ○宮原三奈 6-3 6-1 ●羽柴瑠夏(東洋大学附属牛久高)
D  ○平田/宮原 6-3 3-6 [10-4] ●猪瀬/立山

------------

韓国(勝点1)1-4 中国(勝点7)

S1 ●ユン・ヘラン 2-6 1-6 ○ワン・シンユー
S2 ●キム・チェリー 4-6 4-6 ○ワン・シユ
S3 ●パク・ミジョン 1-6 2-6 ○グオ・ミギ
S4 ○パク・ウニョン 不戦勝 ●ドゥ・ジーマ
D  ●パク/パク 2-6 1-6 ○ワン・シユ/グオ

テニスマガジン/Tennis Magazine

日韓中親善ジュニア競技会:テニス競技|専用サイト