話す前から分かる!「何をしてもダメ」な男の特徴4パターン

写真拡大

ダメな男性をうっかり好きになってしまい、付き合ってから大変な思いをした女性もいるのではないでしょうか?
そんな思いをする前に、ダメ男を見抜くスキルを磨かないといけません。

実は、「何をしてもダメ」な男は、話す前から分かることができるのです。

●(1)歩くのが遅い

『歩くのが遅い男は仕事も遅い』(31歳/IT)

人が行き交う場所では、一定のリズムやテンポがあります。
そのテンポからずれている人は、時間感覚が遅く、周りに合わせられないマイペースな人です。
またゆっくり歩く男性は、受け身タイプかつ自分に自信のない人が多い ので、出世するタイプではありません。

●(2)体臭がする

『体臭に気を遣えない男は他のことも気遣えないからオワコン』(28歳/エステティシャン)

体臭を押さえるのはマナーですよね。
もちろん全く体臭がしない人はいないですが、ケアしているかが問題なのです。
体臭がする男性は、「何をしてもダメ」な男の特徴です。

体臭がする男性は、清潔感がなく見えてしまいます。
臭いを抑える工夫は色々あるのに、それをしないということは、自分の管理が出来ていない ということです。
周囲への配慮に掛ける人は、周りのことが考えられない男性なのです。

●(3)ずっとスマホばかり見てる

『一緒にいるのに置いてきぼり食らうと帰りたくなる』(26歳/保育士)

ずっとスマホばかり見ているスマホ依存症の男性は、「何をしてもダメ」な男性の特徴です。
人と一緒にいる時に、スマホばかり見ているのは、協調性に欠けますよね。
そんな男性とお付き合いをしても、いつもスマホばかり見ていて寂しい思いをするだけ です。

人との付き合い方や、人とコミュニケーションをとることができない人は、なにをしてもダメだと思われます。
周りへの配慮が欠けるという点から見ても、仕事の能力にも影響してきます。

●(4)家事は女性がするものだと思ってる

『いつの時代を生きてる人間だよ……。大して勉強してない人間ほどステレオタイプの考え方を持つんだよね』(28歳/広告)

家事は女性がするものだと思っている男性は、「何をしてもダメ」な男の特徴です。
専業主婦として養えるだけの稼ぎがあるのなら別ですが、今の時代、共働きをする夫婦はたくさんいます。
なのに家事は女性がするものだという男性は、身勝手な考え方ですよね。

夫婦はお互いが助け合うべきなのに、家事は女性負担という考え方に、俺様気質の自己中心的な考えを感じますよね。
このような男性は、母親が全てやってくれていた傾向にあるので、マザコンの可能性が高いです。

----------

「何をしてもダメ」な男は、恋愛も仕事も家庭もダメな男です。
このような男性をうっかり好きになってしまっては、後々大変です。
ダメ男は、自己中心的で、周りへの配慮が欠けています。

「何をしてもダメ」な男性には、近づかないほうが無難ですね。

(文/恋愛jp編集部)