興味のない女性からのLINEに対しては、男性は返信も素っ気ないものになりがちです。

気になっている女性からのLINEとは、明らかに対応が変わってくることでしょう。



出典:https://www.shutterstock.com

そこで今回は、男が“気のない相手”に送る脈ナシLINEを紹介します。

 

■「男性から」はLINEが来ない

男性はLINEを連絡ツールとして活用している人がほとんどなので、特に用事もないのにLINEを送ったりはあまりしません。

でも、相手が好きな女性であれば、話をしたいという気持ちも芽生えるので、何かしらの理由をつけてLINEを送ってきたりもするでしょう。

男性からLINEが送られてくることが全くなく、いつもあなたから送っているという状態なのであれば、脈ナシの可能性も高いのかも。

ただ、奥手だったり恥ずかしがり屋な男性の場合は、好きでもLINEを送れないというケースもあるので、そこは見極めが必要でしょう。

 

■会話を「続けようとしない」

好きな女性とはいつまでもずっと話していたいという気持ちになるでしょうが、興味のない女性とはダラダラと長話などを続けることはできません。

苦痛に感じてしまうだけなので、「早く終わらせたい」という思いにしかならないでしょう。

男性からは何も聞いてきてくれなかったり、「はい」「わかった」などの短文での返事しか来なかったりしたら、もはや会話を続ける気はないのかも。

会話を続けようとする気配が全く見られないのであれば、あなたには興味を持っていないのでしょう。

 

■「スタンプのみ」で返信が来る

LINEのスタンプは、文字だけの地味な会話をちょっと装飾するために使ったりしますよね。でもそれだけではなく、ちゃんと返信をするのが面倒なときなどに、とりあえずスタンプを送っておくという使い方をする人も少なくありません。

無視するのは気が引けるけど、かといってまともに会話をする気にはなれないというときは、スタンプで返信を済ませてしまうこともあるでしょう。

いつ話しかけてもスタンプのみでの返信が多いのであれば、その男性はあなたと会話をする気がそもそもない可能性も高いですよ。

 

■「お誘い」からは逃げる

「たまには飲みにでも行こうよ」なんてそれとなく誘ってみたりしたときに、「仕事が落ち着いたらね」とか「また今度行こう」などと、遠回しに逃げるような発言が多いのであれば、脈ナシである確率はかなり高いです。

気になる女性からのお誘いだったら、どんなに忙しくても時間を作ろうとするし、具体的に行ける日をいくつか挙げたりもするでしょう。また、「みんなで行こうよ」と、2人きりを避ける場合も、あなたのことは“女”として見ていない証拠かも。

 

男性はLINEでダラダラと話をするのがあまり好きではありません。なので、あなたとの会話を楽しもうとする気配が見られないのであれば、そんなに興味は持ってもらえていない確率が高いでしょうね。

【画像】

※ guteksk7/shutterstock

【関連記事】

※ 血液型別「エッチ下手な男子」が送るLINE【A型はしつこすぎ…】

※ コレ犯罪レベル!? 本当にあった「怖〜いLINE」3つ

※ 【見知らぬ女から…】サイテー男が送る「ゲスすぎる」LINE

※ 【また会いたい!】男が思わずキュンとする「ワンナイトラブ後」のLINE

※ 【ありえないっ!】浮気がばれたカップルの「修羅場LINE」を覗き見

※ 【ガマンできない…!】男が「好きすぎる女子」に送るLINE