レスター岡崎、英紙がスタメン予想 マンU相手に自身初の3戦連続ゴールなるか

写真拡大

ヴァーディと縦関係の2トップで先発起用される見込み

 “赤い悪魔”相手にも電光石火の一撃は生まれるだろうか。

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司は現在、プレミアリーグ開幕2試合連続ゴール中。現地時間26日に行われる敵地でのマンチェスター・ユナイテッド戦に向けた英メディアの予想スタメンに名を連ねた。岡崎の開幕3試合連続ゴールにも期待が集まっている。

 英紙「ガーディアン」によれば、岡崎はこの試合もイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディと縦関係の2トップで先発起用される予想となった。その他はGKカスパー・シュマイケル、DFラインは右からダニー・シンプソン、ウェズ・モーガン、ハリー・マグワイア、クリスティアン・フクス、中盤はMFマッティ・ジェームズとウィルフレッド・エンディディのボランチコンビに、右にマーク・オルブライトン、左にリヤド・マフレズの両翼となっている。

 英公共放送「BBC」の試合プレビューでは、レスターの注目スタッツとして岡崎の連続ゴール記録と、今季の2ゴールが生まれた時間帯に注目している。

キックオフ5分以内の“電光石火”弾なるか

「シンジ・オカザキはキャリア初となるプレミアリーグ3試合連続ゴールの可能性がある。また、すでに決めているゴールはいずれも試合開始5分以内に決まっている」

 岡崎は開幕節のアーセナル戦では1点ビハインドで迎えた前半5分にヘディングで今季初ゴールをゲット。続く第2節のブライトン戦では、試合開始わずか52秒にマフレズのシュートのこぼれ球を押し込む形で連続ゴールを奪った。2戦連続弾はレスター加入後初だったが、ユナイテッド戦ではさらに記録更新の可能性がある。

 日本代表として臨むロシア・ワールドカップ最終予選のオーストラリア戦(31日)、サウジアラビア戦(9月5日)を前にして絶好調の岡崎。過去2シーズンで一度もゴールを奪えていないユナイテッド相手に、3戦連続弾を決めることはできるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web