アーセナルDFギブス、ワトフォード移籍が迫る…両クラブ合意と報道

写真拡大

 アーセナルとワトフォードはイングランド人DFキーラン・ギブスの移籍について合意に至ったようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が26日に報じている。

 同メディアによると、両クラブはギブスの移籍金に関しては合意したものの、給料等に関して選手とワトフォード間での合意には至っていないようだ。

 左サイドバックを定位置とするギブスは、スペイン代表DFナチョ・モンレアルや新加入のボスニア・ヘルツェゴヴィナ代表DFセアド・コラシナツの存在もあって出場機会減少が見込まれており、移籍に前向きだと同メディアは伝えた。