スタジアムに登場したダチョウ倶楽部。「ヤー!」など“お約束ネタ”を披露した。写真:佐藤 明(サッカーダイジェスト写真部)

写真拡大 (全2枚)

 J1リーグ24節のC大阪対鹿島に、ダチョウ倶楽部が特別ゲストとして登場した。
 
 試合の約1時間前にピッチ脇の特設ステージに現われたダチョウ倶楽部は、上島竜兵さんが「盛り上がっていきましょうね」と、足を地面に“ドン”と叩きつけると、その衝撃で周りのみんなが同時に飛び上がる“お約束ネタ”を披露。

 また、アイドルグループの「たこやきレインボー」と一緒に、熱々のおでんを上島さんに食べさせる“お決まりのやりとり”も見せ、集まったサポーターの笑いを誘った。
 
 この日は「かしまし大阪おばちゃんで〜」と銘打たれ、大阪のニューヒロイン「オバチャーン」らも来場したほか、アニマル柄の洋服などを着用してスタジアムに来ると、2700円のホームサポーター席が1500円で購入できる企画なども催された。
 
 クラブは「3万人のご来場を目標としているこの試合で、ダチョウ倶楽部と【3万人のドン!】ネタでスタジアムに応援の激震を起こしましょう!」と呼び掛けていたが、注目の観客動員数は試合終盤に発表される予定だ。
 
 ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦とサウジアラビア戦に臨む日本代表に選出された杉本健勇、山口蛍、昌子源、植田直通らがスタメン出場する一戦は、19時3分にキックオフされる。