Googleが「うつ診断」を検索機能に導入した理由 治療を受けていない現状

ざっくり言うと

  • Googleが「うつ診断」を検索機能に導入した理由を筆者が論じている
  • 米国ではうつ病でありながら治療を受けていない人が50%近くにも上るそう
  • うつ病だと自覚することが、早い時期の治療につながると期待されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング