スマホで肌年齢を分析。シミの場所もわかる。スキンケアにやる気を出すサンフランシスコ女子

写真拡大

最近アメリカで話題になっている「YouCam Makeup」というアプリ。

そのなかの「スキンダイアリー」という機能が、いまIT系に勤める友人女子たちの間で話題だったので、私も試してみることにしました。

顔のシミ・シワを分析して、肌年齢を教えてくれるアプリ

「YouCam Makeup」は、スマホに映した自分の顔から、シミ、シワ、肌の明るさなどすべてを分析して、肌年齢を教えてくれるアプリです。日本でもダウンロードできます。

性能がとても良くて、小さな目尻のシワも見逃しません。

顔のどの場所にシミやシワがあるかもしっかりと教えてくれるので、スキンケアのポイントを見極めるのに役に立ちます。

しっかり美容液でケアしてから再度顔を映し出すと、肌年齢が若返っていることもあるので、スキンケアに対するモチベーションを上げてくれるのです。

毎日チェックしてダイアリーにすれば、グラフではっきりと変化が見え、スキンケアの効果が出ているかがわかります。

「YouCam Makeup」を初めに教えてくれた友人は、グラフが右肩上がりになるのがうれしくて、どんどんスキンケアに力を入れるようになり、先日ついに肌年齢が23歳となったのだそう。

それを聞いてさっそく私も試してみると、肌年齢は33歳。うーん...。その日のうちに「SEPHORA(セフォラ)」でスキンケアアイテムを購入しました。

メイクのシミュレーションも可能。気に入ったコスメはそのまま購入へ

「YouCam Makeup」は、もともとはメイクアップのシミュレーションアプリ。じつはこの機能も、すごく役立ちます。

私は、普段のメイクがうすめ。パーティや夜のお出かけなどは濃いめのアイメイクをしますが、いつも使うカラーは同じです。

そこで、「YouCam Makeup」で普段はなかなか使わないカラーのアイメイクを試してみると、新鮮な自分の顔を見ることができて、とても参考になりました。

しかも、シミュレーションに使ったアイテムをクリックすると、コスメブランドのオンラインショップにつながり、そのまま購入することも可能です。

いままであまりスキンケアに力を入れていなかった私ですが、カリフォルニアの日差しを浴びすぎたのか、シミだらけになり、「YouCam Makeup」での結果に大ショック...。

ビューティアプリやオンラインサービスの影響もあり、本腰を入れてスキンケアに取り組む気になりました。

[YouCam Makeup]

写真/Shutterstock

こちらも読まれています

・肌荒れ治したいなら、頰づえやめてみる

・服はベーシック。スキンケアは全て持って行く。旅慣れ女子の旅のこだわり #sponsored

・スマホ依存...。ホームボタンを3回プッシュで解消できるかも