リーガ2節、アラベス対バルサ

写真拡大

FCバルセロナは26日20:15(日本時間27日1:15)、メンディソローサで開催されるリーガ・サンタンデール第2節、デポルティーボ・アラベス戦を迎える。

チーム・アスルグラナがカンプ・ノウで迎えた第1節のレアル・ベティス戦を2-0の勝利で飾った一方、アラベスはブタルケ(レガネスのホーム)でレガネスに1-0の敗北を喫した。

バルベルデは負傷中のラフィーニャ、契約を結んだばかりのデンベレを起用する事ができない他に25日、グループトレーニングをこなしたスアレスも今週末の試合には間に合わなかった。

今週末の試合が終わるとシーズン最初の代表ウィークに入るため、チームの大半の選手(テア・シュテーゲン、セメド、ピケ、ユムティティ、ジョルディ・アルバ、ラキティッチ、ブスケツ、セルジ・ロベルト、メッシ、パコ ・アルカセル、デウロフェウ)は各国の代表チームに合流する。

■ピケ、公式戦400試合出場
アラベス戦はジェラール・ピケにとって非常に特別な一戦になる可能性がある。
ピケはこの試合に出場すれば、FCバルセロナの選手として公式戦400試合出場を達成する事となる。

■メッシ、350ゴール
一方、レオ・メッシにとってはリーガで350ゴール目をマークする2度目のチャンスとなる。
先週のベティス戦では3本のシュートがポストに嫌われ、記録達成はお預けとなった。

■アラベスを警戒するバルベルデ
エルネスト・バルベルデは25日、記者会見でアラベス戦が簡単な試合にはならないと語った。
「我々は指揮官や選手が入れ替わった後のアラベスを知らない。しかし、私が思うに彼らは積極的にプレッシャーをかけてくるため、難しい試合となるだろう。我々は6ポイントを獲得してリーグ中断期間を迎える事を目指す。」

■スベルディアの見解
アラベスのアルゼンチン人指揮官、ルイス・スベルディアはこのように語った。
「我々に多くの決定機が訪れるとは思わないため、ボールを持つ時も持たない時も効果的に動く必要がある。」

バルサの先発予想メンバーは以下の通り。
■GK
テア・シュテーゲン

■DF
ジョルディ・アルバ
サミュエル・ユムティティ
ジェラール・ピケ
ネルソン・セメド

■MF
セルヒオ・ブスケツ
イヴァン・ラキティッチ
セルジ・ロベルト

■FW
ジェラール・デウロフェウ
レオ・メッシ
パコ・アルカセル