ネクソン六本木オフィスで、小学3年生から中学3年生を対象とした「2017年夏休みネクソン1日社員体験」イベントが開催されました。

今年で5回目の本イベントでは、中学生の将来なりたい職業ランキングでも上位に入っている、ゲーム実況動画制作のワークショップが行われました。

IT×ものづくり教室「LITALICO ワンダー」の特別協賛のもと、ネクソンのモバイルゲーム『エビルファクトリー』を使ったゲーム実況動画の制作に子どもたちが取り組みました。

ネクソンの制作部による手作りの会場装飾が施された、ネクソン感溢れる会場にて、子どもたちはゲームプレイ動画の録画からスタートし、実況音声やエフェクトの入れ込みまで、一連の動画制作の流れを体験しました!

子どもたちがスムーズに動画制作に取り組む姿が目立ち、グループ全員で撮影したオリジナルのオープニング動画を入れ込んだり、何度も録画をして完成度の高い動画を目指したりと、意欲的にワークショップに取り組む姿が見られました。

また、最後には完成した 動画をグループ全体で観賞し、お互いの作った動画を見て楽しい時間を過ごしました。





ゲーム実況動画制作の後には、これまでの「夏休みネクソン1日社員体験」にて好評を博した、ネクソンのオフィスツアーが行われました。

今回は、PCオンライン及びモバイルゲームの運用、キャラクターデザインの制作、モバイルゲームのマーケティングといった部署の見学を行い、オンラインゲーム会社の雰囲気や各部署の仕事内容を学びました。

普段入ることのないオフィスに入り、子どもたちにも最初は少し緊張の色が見えましたが、真剣な表情で現役社員の仕事内容を学び、そして職業体験を行っていましたよ。

また、積極的に社員に質問をすることで、ネクソンならびにオンラインゲーム会社についての理解を深めていました。