川崎FのDF登里享平が腹直筋肉離れ…全治は5週間程度の見込み

写真拡大

▽川崎フロンターレは26日、DF登里享平が24日に川崎市内の病院で検査を行った結果、腹直筋肉離れと診断されたことを発表した。受傷日より全治は5週間程度の見込みとのこと。

▽登里は、23日に行われたAFCチャンピオンズリーグ2017準々決勝第1戦の浦和レッズ戦(3-1で川崎Fが勝利)に70分から途中出場するも、83分に負傷交代していた。

▽2009年に香川西高校から加入した登里。今シーズンはここまで明治安田生命J1リーグで21試合に出場して1ゴールを記録していた。