ムスタフィがインテル加入で合意か

写真拡大

▽アーセナルに所属するドイツ代表DFシュコドラン・ムスタフィ(25)にインテル移籍の可能性が高まっているようだ。『フットボール・イタリア』が移籍市場に精通するイタリア人ジャーナリストであるジャンルカ・ディ・マルツィオ氏の証言を伝えている。

▽ディ・マルツィオ氏がイタリア『スカイ』で話したところによれば、ムスタフィとインテルは今夏加入で原則合意。残すはクラブ間合意のみで、インテルは買取オプション付きのレンタルを提案するという。ただ、アーセナルはシーズン終了後の買取義務を求めているとのことだ。

▽ムスタフィは、2016年夏にバレンシアから推定移籍金3800万ユーロでアーセナルに加入。公式戦通算37試合に出場して2得点2アシストを記録した。今シーズンもプレミアリーグ第2節のストーク・シティ戦に出場しているが、かねてよりインテルがその動向を追っていると伝えられてきた。