25日、環球網は記事「ロシア爆撃機が韓国防空識別圏に侵入=“米韓合同軍事演習に対する抗議か”」を掲載した。ロシア爆撃機の飛行は23日。韓国防空識別圏(KADIZ)に進入したという。

写真拡大

2017年8月25日、環球網は記事「ロシア爆撃機が韓国防空識別圏に侵入=“米韓合同軍事演習に対する抗議か”」を掲載した。

ロシア国防省は24日、戦略爆撃機「ツポレフ95MS」が太平洋、日韓近隣を飛行したと発表した。対応のため日韓の戦闘機がスクランブル(緊急発進)したことも明らかにしている。韓国メディアの報道によると、ロシア爆撃機の飛行は23日。韓国防空識別圏(KADIZ)に進入したという。

またロシア国防省は現在、実施中の米韓合同軍事演習に対する抗議も発表している。朝鮮半島情勢の緩和に役立たないとして、関係国は高度に抑制するべきだと訴えた。(翻訳・編集/増田聡太郎)