(C)観月昴・奥道則/日本文芸社(C)2017「新宿セブン」製作委員会

写真拡大

 KAT-TUNの上田竜也が、『新宿セブン』の実写ドラマ化で主演を務めることが決定。ドラマ主題歌も担当することが発表され、「初主演に主題歌まで! 上田くん本当におめでとう〜!!」「こんな美しい鑑定士さんがいたら毎日歌舞伎町通っちゃう… 絶対絶対見ます!」とファンから喜びの声が続出している。

 『漫画ゴラクスペシャル』で連載中の同作は、新宿歌舞伎町に店を構える七瀬質屋の店主・七瀬が主人公。七瀬は鑑定士として天才的な才能を持ち、歌舞伎町のだれもが認め恐れる存在だ。物でも人でも本物しか信じない七瀬の元には様々な依頼人が訪れ、物の真贋を見極めると同時に依頼人の悩みや事件も解決していく。

 上田はドラマ化決定以前に原作を読んだことがあるそうで、「こういった役柄は絶対にやりたいと思っていた」とか。初のソロ名義となるドラマ主題歌については、「こういったことひとつひとつに参加させていただくことが、自分の成長につながっていく」「自分が成長することによってグループの活動に結びついていくと思っています」と、充電期間中であるKAT-TUNの活動を見据えた心情を語っている。

 ドラマではボクシング歴10年以上の上田が本格的なアクションシーンにも挑戦。さらに1話完結のエピソードの中に、最終回へとつながる伏線や謎も巧みに仕掛けられる。上田のほかにも個性的で演技派の共演者が勢ぞろいするとのことなので、続報の発表と放送開始を今から期待して待っていよう。

■ドラマ「新宿セブン」
原作:観月昴、奥道則
放送:2017年10月
監督:藤井道人、植田泰史、佐藤源太、山内大典
出演:上田竜也
公式サイト:http://www.tv-tokyo.co.jp/shinjuku_seven/