友達の彼氏と初対面。

「優しいなぁ」と思っていたら彼からのお誘いが……。

友達に本当のことを言うべきか迷いませんか?

もしかしたら嘘をついていると思われるかも……。でも友情だけは壊したくないはず。

今回は、友達の彼氏から誘惑されたときの対処法・気をつけることをご紹介いたします。

LINEは彼女にみられてもいい内容を意識する

友達もまさか自分の彼氏と親しい人が頻繁にLINEをしているとは思わないでしょう。

仮に彼から何回も誘われても、あくまでも友情を優先させるなら、いつどんなタイミングでやりとりを彼女にみられてもいいように、常に危機感をもちながら返信をします。

たとえば、彼に対してハートマークを使った日には、確実に勘違いをされます。LINEはやりとりの履歴が全て残りますから、万が一すべてが彼女に筒抜けになった場合、今までの積み上げてきた友情も一瞬にして崩れます。いつみられてもいいように、彼に対しては常にクール&ドライに接しましょう。

相談事も受け付けない

恋愛経験が豊富な彼の場合、彼女との悩みを聞いてほしいと、あえて弱い姿をみせつけてくる場合もあります。さすがに彼女とうまくいかないと言われると手伝いたくなりますが、彼はあなたと二人きりになりたかっただけ……。

彼についてまったく興味がないなら、相談事も受け付けずに「二人でがんばって解決してね」とだけ釘をさしておきましょう。そのままにしておくのがモヤモヤするなら、彼女に「実はこんなこと相談されたんだけど」と、報告しておけば、勘違いもされずに済むでしょう。

絶対に二人で会わない

彼女がいながら近場で誘ってくるあたりが女性としては腹立たしく、今すぐにでも彼女に伝えてあげたいところですが、なにもかも報告することだけが彼女のためになるとは限りません。

しばらく様子をみても相変わらず、積極的に誘ってくるなら、絶対に二人きりでは会わないことです。二人きりで会った瞬間に、なにもかもが思わぬ方向へと進んでしまいます。あくまでも親友の彼氏ですから、わざわざ細かく連絡をとる必要もないのです。あまりにもしつこいなら、既読スルーを貫くのも一つの方法!

真実を伝えるときは彼のことを悪く言わない

あまりにもしつこく誘われるなら、彼女に真実を伝えてあげるのも親友の役目でしょう。

ただし一つ気をつけなければいけないのは、どんなにダメンズであっても、彼を悪く言わないということ。

「最悪でしょ?あなたの彼氏!」と言えば、彼女は二倍も三倍も傷つくことになるかもしれません。あくまでも「ちょっと困っているんだよね」とさりげなくお知らせするくらいにしておくと、彼女も彼に真相を問い正すでしょう。あとは、彼女に任せて、これ以上巻き込まれないように気をつけて!

友情を壊さないように、最善の対策を!

いかがでしたか?

友達の彼から誘われるケースは珍しくはありません。

たとえ相談したいと言われても安易に応えるとトラブルに発展します。

彼女(友達)が大切なら、彼とは会わずに、それとなく「最近、大丈夫?」と友達にお知らせしてあげましょう!