Amazonでは「ちょっと高め」のボールペンが人気な理由

写真拡大 (全11枚)

「安くて良いモノ」が特に人気が集まりやすいネット通販ですが、ボールペンに関してはちょっと高めの製品に人気が集まっています。その理由は「カスタマイズ性」でした。今回は、デザインと機能を両立させる、ちょっとマニアックなボールペンの選び方を調査したいと思います。


見た目のデザインと書き心地、
どっちも欲張れるんです


従来のボールペンと比べ、超なめらかな書き味で大人気の三菱鉛筆の油性ボールペン「ジェットストリーム」。いまや、ボールペンといえば従来品よりも、こういったさらさら書ける低粘度インクを使用したものが主流になっています。

ただ、打ち合わせや商談の場では、書き味よりも、ペンそのものの見た目や高級感を優先したいこと、ありますよね。でも同時に、低粘度インクペンのあの書き心地も捨てがたい……。

そんなお悩みを一挙に解決するのが、Amazonで人気の「ちょっと高めのボールペン」なんです。ペンの中身だけを、ジェットストリームの替芯と交換することで、見た目と書き心地を両立できちゃうというワケです。

今回は、そんなジェットストリームの替芯を利用できる、おすすめの「ちょっと高いボールペン」をご紹介したいと思います。



三菱鉛筆「ジェットストリーム」の公式ホームページより。

今回は、以下のふたつの替芯を利用できるボールペンをご紹介します。



三菱鉛筆
油性ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.5 SXR200-05
実勢価格:175円



三菱鉛筆
油性ボールペン替芯 ジェットストリームプライム 0.7 SXR200-07
実勢価格:173円

(最後にご紹介するオート「水性ボールペンGIZA」のみ「油性ボールペン替芯 ジェットストリーム 0.5 SXR5」を利用しています。ご注意ください。)


ステッドラー「アバンギャルド」
オシャレな見た目で人気の多機能ペンです


まずはこちらから。ステッドラー製の「アバンギャルド」は、シャープペンとボールペン3色からなる多機能ペンです。

スタイリッシュなボディで使いやすく、カラーバリエーションも豊富です。ペンケースとしても使えるメタルケースが付属しています。アダプターなしでジェットストリームインクを使うことができます。



ステッドラー
多機能ペン アバンギャルド 927AG
実勢価格:1991円



(こちらの画像はアマゾンより)


パーカー「ジョッタースペシャル」
インクアダプターを使ってカスタムできます


フランスの高級筆記用具メーカーとして人気なのが、「PARKER(パーカー)」です。パーカー製のペンは英国王室御用達で、調印式などの歴史的名場面でも多く使われています。中でも「ジョッタースペシャル」は価格も安く、アマゾンでも人気です。



パーカー
ジョッタースペシャル
実勢価格:1080円

こちらをペンの場合、ジェットストリームインクを利用するには、さらにパーカー専用のインクアダプターが必要となりますが、アダプターを使えば違和感なく簡単に装着することができます。



UNUS PRODUCT SERVICE
ボールペン リフィルアダプター PK-01
実勢価格:950円


LAMY「4色ボールペン 油性 2000」
大人気の定番ボールペンです


「4色ボールペン 油性 2000」はシンプルですが洗練され、飽きがこないドイツのラミー製の定番ボールペンです。ラミー社は世界中の各分野のデザイナーとコラボしており、そのユニークなデザインは世界中で人気です。こちらもアダプターなしでジェットストリームインクを使うことができます。



LAMY
4色ボールペン 油性 2000
実勢価格:6350円


オート「水性ボールペンGIZA」
レザー軸のアンティーク感が人気です


オート製の「水性ボールペンGIZA」は、本体の軸に握リやすい高級感のある革を採用したボールペンです。本体重量が32gあるので、重量感と高級感のあるボールペンです。真鍮のキャップがアンティーク感をさらに強調しています。なお、このボールペンもアダプターは不要ですが、インクは「SXR5」となります。注意してください。



オート
水性ボールペンGIZA CB-15L
実勢価格:1254円



三菱鉛筆
油性ボールペン替芯 ジェットストリーム 0.5 SXR5
実勢価格:71円

以上、人気のジェットストリームインクが使えるおすすめのボールペンでした。ぜひ、お試しください。



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。