動物園でカピバラの背中に乗ったリスザルの写真が注目を集めています。

カピバラの背中の上でキメポーズ

埼玉県宮代町の「東武動物公園」を訪れた空白寺さん(@ty5m3)が、園内のほのぼのストリートにある「リスザルの楽園」を訪ねました。

Twitter/@ty5m3

すると、カピバラの背中には、鳥のオオサイチョウの羽を持ったリスザルの姿が……なぜかカピバラの背中で勇者のようなポーズをキメていたといいます。

カピバラは、リスザルの存在をまったく気にしていないようです。

Twitter/@ty5m3

ツイートには「なにこれ、可愛いw」「オチまでしっかりしててサイコーでした」といったコメントも。

話題となったツイートは「いいね」が4万5000件を突破しました。

オチが最高すぎる!

空白寺さんが撮影したカピバラとリスザルの写真には続きがあります。

カピバラの背から降りたリスザルは、ほかのサルと羽の争奪戦を始めてしまいました。

Twitter/@ty5m3

しかし、引っ張り合ううちに羽は木の下に落下。

Twitter/@ty5m3

その羽を見つけたカピバラは、なんと食べてしまったそうです!

Twitter/@ty5m3

カピバラに羽を食べられてしまい、落ち込むリスザル……。

Twitter/@ty5m3

まだ羽で遊びたかったリスザルは、カピバラの口元に羽が残っていないか確認をしていたそうです。

飼育員の間では「カピバラタクシー」

写真のカピバラとリスザルについて、東武動物公園に詳しいお話を伺いました。

Twitter/@ty5m3

「リスザルの楽園」という施設でカピバラ、コモンリスザル、モモイロペリカン、オオサイチョウ、シワコブサイチョウが同居しています。

とくにカピバラとコモンリスザルは仲が良く、コモンリスザルは何度もカピバラの背中に乗るんです。

よくカピバラが食事をする際、コモンリスザルが背中に乗って、一緒にエサを食べています。

「背乗り」の光景は、たびたび話題になるそうです。ただし、担当者によると、今回はなかなか貴重な写真ではないかといいます。

実はカピバラの背中にコモンリスザルが乗る姿は、定期的に話題になっています。飼育員の間では、その様子を「カピバラタクシー」と呼んだりします。

カピバラがサイチョウの羽を食べたようですが、たぶん、エサと間違えてしまったのではないかと思っています。

写真については、飼育員もずっとカピバラたちの側には居られないので、コモンリスザルのこういった姿はあまり見られません。

イキイキとしたステキな写真で、よく観察していただけたと思っています。

Twitter/@ty5m3

埼玉県を訪ねた際は、ぜひ東武動物公園に足を運んでみては。

※この記事のツイートと画像は空白寺さん(@ty5m3)の許可を得て掲載しています。