神戸刑務所で不正な事務処理を繰り返した男性職員 停職の懲戒処分

ざっくり言うと

  • 神戸刑務所は25日、男性職員を停職1カ月の懲戒処分としたと発表した
  • 刑務作業をめぐり、不正な事務処理を繰り返していたという
  • 職員は「納期に間に合わせるためだった」などと説明しているそう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング