サッカーヨーロッパリーグ、グループリーグ組み合わせ抽選会の会場に置かれた優勝トロフィー(2017年8月25日撮影)。(c)AFP=時事/AFPBB News

写真拡大

【AFP=時事】サッカーヨーロッパリーグ(UEFA Europa League 2017-18)のグループリーグ組み合わせ抽選が25日、モナコで行われ、1997-98シーズン以来となる大会出場となったアーセナル(Arsenal)は、ケルン(1. FC Cologne)やレッドスター・ベオグラード(Red Star Belgrade)という、用心の必要なクラブと同組になった。

 ベラルーシのBATEボリソフ(BATE Borisov)との対戦も決まったアーセナルは、昨季のイングランド・プレミアリーグで5位に終わり、欧州の2番手大会に駒を進めていた。

 もう一方のビッグクラブであるACミラン(AC Milan)は、オーストリア・ウィーン(Austria Vienna)、AEKアテネ(AEK Athens)、HNKリエカ(HNK Rijeka)と、比較的容易なグループに入っている。

 ウェイン・ルーニー(Wayne Rooney)擁するエバートン(Everton)は、オリンピック・リヨン(Olympique Lyon)、アタランタ(Atalanta)、アポロン・リマソル(Apollon Limassol)と対戦する。

 また、今夏ウェズレイ・スナイデル(Wesley Sneijder)を獲得して戦力アップしたニース(OGC Nice)はラツィオ(SS Lazio)、フィテッセ(Vitesse Arnhem)、ズルテ・ワレヘム(Zulte Waregem)と顔を合わせる。
【翻訳編集】AFPBB News