「究極の熟成肉」に「フォアグラエスプーマパスタ」、“フォトジェニックメニュー”満載の新店オープン

写真拡大

9月6日(水)に、熟成肉と熟成ワインをメインとした飲食店「北新地 熟成肉 Bacco Aging bar(バッコ エイジング バー)」が、大阪市北区堂島にオープンします。店独自の技術を生かし、国内和牛流通において年間1%程のシェアしかない、希少性の高い幻の北海道産短角牛を半頭で熟成。そのままでも充分美味しい和牛にひと手間をかけ、旨味を最大限に引き出した『究極の熟成肉』が楽しめるお店です。

【ギャラリー】“見た目も美味しい”メニューを写真でまとめて見る

「北新地 熟成肉 Bacco Aging bar」では、半頭熟成だから提供できる「ミスジ」や「クリ」などの珍しい部位の熟成肉も食べることができます。15年熟成させ今まさに飲みごろのワイン「ネッビオーロ」は、熟成肉によく合います。「熟成肉×熟成ワイン」で、贅沢なひと時を過ごすことができそうです。また、料理だけではなく、その日の気分や好み合わせたワインも選んでくれるので、その日の自分によく合ったワインとの出会いも楽しめそうです。

熟成肉以外にも、フォアグラのエスプーマを乗せた新感覚パスタ「自家製ボロネーゼとフォアグラエスプーマのタリアテッレ」や、演出にもこだわった「生ウニと牛肉ユッケの瞬間燻製」、まるで、卵黄の海に沈んでいるような「BACCO特製ポテトサラダ」など、思わず写真に収めたくなる“美しく美味しい”メニューが、30種類以上も用意されています。

じっくりと時間をかけて仕上げる「熟成肉」と、見た目も美しい「料理」に会いに「北新地 熟成肉 Bacco Aging bar 」へ、赴いてみてはいかがでしょうか?

■「北新地 熟成肉 Bacco Aging bar」店舗詳細
店 名:北新地 熟成肉 Bacco Aging bar
住 所:大阪府大阪市北区堂島1-5-40 森田ビル2階
電話番号:06-6341-8116
営業時間:11時30分〜翌3時(L.O翌2時)
店舗面積:95.7平方メートル
席 数:46席(2階:テーブル32席・カウンター4席、3階:10席)