ウェストハム監督、超大物との「58億円」交渉を明言!成功するか

写真拡大

『FourFourTwo』は25日、「ウェストハム・ユナイテッドのスラヴェン・ビリッチ監督は、ウィリアン・カルヴァーリョの獲得に動いていることを明言した」と報じた。

今季のプレミアリーグで開幕から2連敗と不調に陥っており、ロンドン・オリンピック・スタジアムに本拠地を移してから成績が伸びないウェストハム。

それを受けて現在スポルティング・リスボンに所属しているポルトガル代表MFウィリアン・カルヴァーリョの獲得に向かっているという。

その契約解除条項の額は4500万ユーロ(およそ57.8億円)であると言われており、ウェストハムにとってはかなりの大型補強になる。

これについて聞かれたビリッチ監督は、ハッキリと交渉を行っていることを明言するとともに、かなり難しい挑戦になっていると語った。

スラヴェン・ビリッチ

「難しい目標だ。しかし、私はまだ自信を持っているよ。

このポジション(ボランチ)は、我々がこの数年強化しようと試みてきた場所だ。彼がこのチームの質を高めるために必要な人物だと感じているよ。

彼のお金を払える状況にするために、何名かの選手を放出した。上手く行けば、この取引は可能になるはずだ」

(ウィリアン・カルヴァーリョが無理になって、サンダーランドのディディエ・エンドングに行ったという話もあるが)

「他のターゲットに移るには時間が少なすぎる。そういうことだよ。しかし、私はウィリアン・カルヴァーリョを獲得できることを望むよ」