ビタミン&ミネラルが豊富な元気の出るおかず/調理=コウ静子 撮影=石川美香

写真拡大

まだまだ続く暑さに、週末ともなればヘロヘロ。そんなときは、抗酸化作用や免疫機能アップ効果のあるβ-カロテンをたっぷり含んだかぼちゃのおかずがおすすめ。

ほかにも「豚肉」を使ったレシピをチェック!

さらに疲労回復効果の高い豚肉を使い、夏バテボディに必要なミネラルが豊富なパセリで仕上げ! 鮮やかな色味と香りで食欲もそそられます。塩分控えめなのもうれしいですね。

■ 【豚肉とかぼちゃのパセリ炒め】

<材料・2人分>

豚ロース薄切り肉150g、下味(酒大さじ1、塩・こしょう各少々)、かぼちゃ1/6個(正味200g)、玉ねぎ1/2個、パセリのみじん切り2枝分、オリーブ油、塩、こしょう

<作り方>

1.かぼちゃは7〜8mm幅のくし形切りにして、横半分に切る。玉ねぎは1cm幅のくし形切りにする。豚肉は長さを2〜3等分に切り、下味をふってほぐしておく。

2.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、かぼちゃと玉ねぎを入れ、塩少々をふって炒める。かぼちゃに火が通ったら端に寄せ、あいたところに豚肉を加えて炒める。

3.肉に焼き色がついたら野菜と炒め合わせ、塩、こしょう各少々で調味し、パセリを加えてさっと炒め合わせる。

(1人分366kcal、塩分0.8g、調理時間15分)