炭火で豪快に焼くお肉やソーセージ、BBQの主役がソレになるのはもう致し方なし。ですが、ここであえてのグリルドフィッシュ、〆にあえての「フィッシュバーガー」はどうでしょう。

焼いてはさんで豪快に食す
グリルサーモンバーガー

ブラックオリーブの香りとクリームチーズの風味がおしゃれで、とても外で作ったとは思えないクオリティに仕上がります。仲間に内緒でこっそりBBQに持ち込めば人気者間違いなしです。

調理工程は切って焼くだけ。材料もシンプルなので、タッパーにラップをして詰めておけば持ち運びも簡単です。夏場なので、持ち運びの際にはクーラーボックスなどに保存してくださいね。

<材料:4人分>
サーモン(サク):300g
塩:小さじ1
バタール:12cm
たまねぎ:1/2個
サニーレタス:2枚
クリームチーズ:30g
ブラックオリーブ(スライス):大さじ1
ブラックペッパー:適量
オリーブオイル:大さじ1

<つくり方>

バタールに横から切れ目を入れておきます。たまねぎを薄くスライス、はさみやすい大きさにサニーレタスをちぎっておきましょう。サーモンに塩を振り、オリーブオイル大さじ1/2を回しかけ、片面4分ずつ、両面で8分ほどグリルします。たまねぎもグリル。バタールにクリームチーズを塗って、サニーレタス、サーモン、たまねぎ、オリーブをのせ、最後に具材にブラックペッパーと残りのオリーブオイルを回しかければ完成〜。