最初の1台にも動画専用にも! コスパ◎の8インチタブレット

写真拡大 (全3枚)

通勤中の動画やweb閲覧が日課になると、スマホの小さな画面はそろそろ卒業したくなりますよね。初めて買うタブレットなら、性能と価格のバランスのとれたハイコストパフォーマンスモデルを選ぶのがやっぱり正解。

ファーウェイのエントリーライン最新モデル「HUAWEI MediaPad T3」は、最新OS&大容量バッテリー搭載で、どこを取っても後悔なしのマルチな1台です。

搭載OSは最新のAndroid 7.0。高性能CPUと4800mAhの大容量バッテリーで、長時間の移動にもぴったり。メモリ容量は2GB RAM、ストレージ容量は16GBと必要十分なスペックで、毎日の使用にもストレスなく使えます。

このスペックでオリジナルカバー付き、価格はLTEモデルが2万1578円、Wi-Fiモデルが1万8338円というコスパの良さは注目です! 最初の1台として遊び倒すもよし、ネット動画視聴専用にするもよし、家族と共用するもよし。気軽に使える万能モデルです。発売は8月25日から。

>> HUAWEI「HUAWEI MediaPad T3」

 

(文/&GP編集部)