春秋航空は、名古屋/中部発着の4路線を相次いで運休する。

週4便を運航する常州経由銀川線は8月31日から、いずれも週3便を運航する合肥線とハルビン線は9月2日から、週3便を運航する石家荘経由フフホト行きは9月3日から運休する。

これにより、春秋航空による名古屋/中部発着の中国路線は、上海/浦東線の週7便、寧波線の週3便のみとなる。