有村実樹が頭痛に!?ジュースクレンズの「好転反応」ってなに?

写真拡大

 女性の間で一時期流行った、野菜や果物のジュースを数日間、食事代わりに飲む「ジュースクレンズ」。デトックス効果があり、海外セレブも取り入れた美容・健康法です。今でも、多くのモデルや女優たちが、「ちょっと食べ過ぎた」後のメンテナンスとして実践しているようですよ。

 そんなジュースクレンズですが、一定期間、固形物を取らないので、何やら身体に変化が起こるそうなのです。

 モデルの有村実樹さんは、仕事で西ヨーロッパのモナコを訪れた際にちょっと食べ過ぎたようで、帰国後、ジュースクレンズを3日間行ったとか。そのとき、ちょっと頭痛があったそうです。実はこれ、「好転反応」と呼ばれるものなのだそう。

 管理栄養士の金丸絵里加さんの著書「体の中からキレイになるコールドプレスジュース」(PHP研究所刊)によれば、ジュースクレンズを行うと、頭痛やめまい、下痢などの状態が一時的に出ることがあるそうです。毒素を身体が排出しているときの反応で、これが好転反応とのこと。もし、負担が大きい場合には、無理せずに休むといいそうですよ。

 ちなみに、ジュースクレンズは、妊娠中や授乳中などにはおすすめできないとのこと。よく注意してくださいね。

 有村さんの頭痛が好転反応であったとすれば、毒素を排出している証だったようですね。