北朝鮮が26日朝に飛翔体3発発射 米国防総省「いずれも失敗」

ざっくり言うと

  • 26日朝の北朝鮮発の飛翔体は、3発の短距離弾道ミサイルだったと米国防総省
  • 1発目と3発目は失敗し、2発目は発射直後に爆発したという
  • 国防総省高官は取材に対し「3発いずれも失敗した」との見方を明らかにした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング