エボラブルアジアは、韓国のKEB HANA cardとWeChat Pay(微信支付)の日本の旅行業界での導入や利用範囲拡大に向けた基本合意を締結した。

WeChat Payは、ユーザー数が約9億人のモバイルメッセンジャーWeChatで提供しているモバイル決済サービス。QRコードを使用して店舗での支払いのほか、個人間送金をアプリ上から行うことができる。中国国内の100万店舗で利用できる。

訪日外国人旅行者の国内消費の約40%が中国人であることから、国内の観光事業者に対してWeChat Pay導入を促進し、利便性の向上を図る。

KEB HANA cardは、韓国金融業界の最大手であるHANA Financial Group傘下の企業。