永遠の愛を誓い合う、結婚。人生の一大イベントに、何か特別な記念になるものが欲しい…。そんな2人にピッタリの、ユニークで素敵なアイテムをご紹介します。

日記のようなデザインの箱の中には、新郎新婦をイメージした紙筒ケースが入っています。ケースを開けると…中から出てきたのはハンコ!

2本のハンコはそれぞれ新郎用と新婦用で、タキシードとドレスをあしらったデザインのケースに収まっています。

ハンコが語るのは、時がつむぐ2人の愛の物語

木彫りハンコのボディに刻まれているのは、2人の愛のストーリー。

新郎用にはセリフ、新婦用にはシルエットがあしらわれていて、それぞれが対になっています。

セリフとシルエットで、4つのシーンがまるで映画のように展開していきます。

将来、どんな人と結婚するのかな…?

結婚を夢見たあのころ。遠い幼心の憧れ。

結婚してください

そして、愛する人からのプロポーズ。

これからも よろしくね

ずっとずっと、一緒だよ。

いつも ずっと、ありがとう

そして時は流れ…寄り添う2人の姿。

2人だけの愛のハンコは銀行印にも

印面には指輪をイメージした3種類のデザイン。まさに永遠の象徴ですね。実印として印鑑登録に使用したい場合などのために、シンプルな丸枠もあります。

フォントも3パターンから選ぶことができます。どれもリングに合いそうな愛らしいフォントです。

銀行印や荷物の届け印にも使用できます。使用可能な金融機関や宅配業者はこちらをご参考にしてください。

結婚祝いにはもちろん、プロポーズシーンにも。2人の大切な第一歩を、愛のハンコと共に踏み出してはいかがでしょうか。

『「ミライダイヤリー」木彫りタイプ』

[文・構成/grape編集部]