[ドデスカ!‐名古屋テレビ]2017年8月18日放送の「竹田のイマネタ!」のコーナーでは、名古屋市鶴舞中央図書館の「名古屋なんでも調査団」について紹介されていました。

鶴舞中央図書館は、名古屋市立図書館で最も古い歴史があり、130万冊を超える蔵書があります。


名古屋市鶴舞中央図書館(Gnsinさん撮影、Wikimedia Commonsより)

公園にトラがいたって本当?

5年前から図書館司書で「名古屋なんでも調査団」を結成し、市民から寄せられた質問や、司書らが気になった疑問を図書館にある資料から調査し、わかりやすく調査報告書としてまとめています。

「鶴舞公園にトラがいたって本当?」「名古屋テレビ塔でクライミング競争が行われたことがあるってほんと?」など、過去のテーマはユニークなものがいっぱいです。

調査団報告書は図書館のほか、インターネットでも閲覧可能です。自由研究のヒントを探している方や過去の調査結果に興味がある方は是非一度見てみてはいかがでしょうか。(ライター:moca)