23日、中国紙・解放日報は中国のシェールガス埋蔵量は世界一だと報じた。資料写真。

写真拡大

2017年8月23日、中国紙・解放日報は頁岩(シェール)層から産出される天然ガス「シェールガス」について、中国のシェールガス埋蔵量は世界一だと報じた。

中国のシェールガス研究における第一人者・国土資源部鉱産資源埋蔵量評価センターの張大偉(ジャン・ダーウェイ)主任は22日、中国はシェールガス開発で出遅れたが、現在は米国とカナダに次ぐ存在となり、生産量は近々年間100億立方メートルを超える見込みだと述べた。

中国政府の「シェールガス発展計画(2016−2020)」によると、中国は2020年までにシェールガス生産量を300億立方メートルに、2030年までに800億〜1000億立方メートルに増やす計画となっているが、現在の開発ペースならば2020年の目標達成は確実とみられている。

中国で確認済みのシェールガス埋蔵量は5441億2900万立方メートルで、世界最大規模。中国にとってシェールガスはレアアースに続く切り札になるものと期待されている。(翻訳・編集/岡田)