「ラプンツェル ザ・シリーズ」が放送スタート/(C)Disney

写真拡大

8月11日にディズニー・チャンネルで第1話が先行放送された「ラプンツェル ザ・シリーズ」。8月26日(土)よりレギュラー放送がスタートする。

【写真を見る】髪の謎を解明するため、魔術師ヴァリアンに会いに行こうとラプンツェルに提案するカサンドラ/(C)Disney

映画「塔の上のラプンツェル」で塔を抜け出し、恋人のユージーンと無事に王国に帰ったラプンツェル。「ラプンツェル ザ・シリーズ」では、元気いっぱいなラプンツェルの新しい冒険が描かれている。

そして「ラプンツェル ザ・シリーズ」では、ラプンツェルに初めて人間の友達ができるという。名前はカサンドラ。城の警備隊の隊長の娘で、ラプンツェルの身の回りの世話をするのが彼女の仕事だ。

時には、ラプンツェル以上にアクティブに剣術や馬術もこなし、クールで頼れるお姉さんのような女の子。今回、初めての友達・カサンドラの魅力に迫ってみた。

■ 親身に相談相手になってくれるカサンドラ

王宮での窮屈な生活にストレスを感じていたラプンツェルに、カサンドラは気晴らしに王宮の外に出ることを提案。自分でもよく分からなかった心のモヤモヤを見抜いて手助けしてくれる。

■ 強くてたくましいカサンドラ

ラプンツェルの身が危険にさらされるハプニングが発生した時、カサンドラは自分の身をていしてラプンツェルを守る。サンドラは、そんな強さと優しさに満ちている。

■ ちょっぴりやんちゃなカサンドラ

ラプンツェルに負けず劣らずアクティブなカサンドラ。ルールを破って、羽目を外すことも。ルールを破ることは良くないが、失敗を重ねて、いろんな経験をしていくことも大切。ただの優等生キャラではない。

ラプンツェルは、友達と一緒だからこそ、1人では経験できない、たくさんのことを学び成長していく。2人の友情は、これから起きるたくさんのハプニングやピンチを通してますます強くなっていく。