嵐、亀と山P、関ジャニ∞、タッキー&翼ら第一弾出演アーティスト20組が発表!!/(C)テレビ朝日

写真拡大

9月18日(月・祝)に放送される「MUSIC STATION ウルトラFES2017」(テレビ朝日系)の第1弾出演アーティスト、20組が発表された。

【写真を見る】「Mステへの階段」を駆け上がる10組が発表!!/(C)テレビ朝日

同番組は、豪華ラインナップによるライブパフォーマンスを軸に、この日限りのスペシャルな音楽を届けるとともに、番組に出演できるアマチュアオーディションも実施。お祭りムードたっぷりな“ウルトラ”な音楽特番。

ことしのテーマは「ウルトラなFES」。VTR企画では、日本各地の人にインタビューを実施した「元気が出るウルトラソングランキングベスト100」を発表する。

第一弾で発表された出演予定アーティストは以下の通り。

■「MUSIC STATION ウルトラFES2017」出演予定アーティスト(五十音順)

嵐、A.B.C-Z、亀と山P、関ジャニ∞、Kis-My-Ft2、CHEMISTRY、ジャニーズWEST、SEKAI NO OWARI、Sexy Zone、高橋洋子、タッキー&翼、TOKIO、NEWS、BEGIN、V6、Hey! Say! JUMP、三浦祐太郎、モーニング娘。'17、ももいろクローバーZ、WANIMA

さらに、「ウルトラFES」の出演権を懸けた番組初のオーディション企画「Mステへの階段 ウルトラオーディション」で、2次審査を突破した10組による最終審査が9月2日(土)に「AbemaTV」で完全生中継されることが分かった。

応募総数が2000組を超える中、書類および動画・音源審査の1次、一般ユーザーによるWeb投票(総投票数300万票)の2次審査をくぐり抜け、最終審査に進んだのはさまざまな音楽ジャンルの10組。

ロックバンド、フォークデュオ、ラップミュージシャン、男性アイドルグループ、歌って踊るソロアーティストといった個性あふれる面々が、「ウルトラFES」出場の1枠を狙い、最後の戦いとしてスタジオでの生演奏に挑む。

最終審査に臨む未来のスター10組は以下の通り。

■ SHAKE(兄弟デュオ)

渋谷や赤坂を中心に活動する兄弟デュオ。兄・瞬はピアノ&ボーカル、弟・陸はドラムと特徴的な楽器編成ながら兄弟ならではのグルーブ感、成熟した雰囲気が魅力。

■ 情熱マリ子(女性シンガーソングライター)

京都出身、東京を中心に活動中の歌って踊るシンガーソングライター。名前の通り情熱的な歌声とダンスが特徴的。

■ TANEBI(男性デュオ)

大阪で活躍中の男性2人組。年間200本以上のストリートライブをこなす上田和寛と乃木坂46や中島美嘉、家入レオへの楽曲提供もある杉山勝彦によるフォークデュオ。

■ 中村伊織(女性シンガーソングライター)

奥田民生を愛する18歳女性シンガー。アコースティックギター1本で独創的な世界観を歌い上げる。

■ すお(女性シンガーソングライター)

YouTubeを中心に活動中の女性シンガー。総再生回数は500万回を突破したという。自称「からふるせんちめんたるシンガー」で、アイドル的なルックスにギャップのある切なさを秘めた歌声が魅力。

■ フェイクブルー(バンド)

大阪中心に活動中の男女混成3人組。耳なじみの良いメロディーが心地よい正統派ロックバンド。

■ POLU(バンド)

徳島からエントリー。ボーカルの丸山純奈はなんと13歳。透明感あふれる歌声が魅力。徳島を拠点として、全国各地の港や倉庫街といった水辺を中心にライブツアー活動をしている。

■ みかんサイダー(女性デュオ)

高校演劇部の先輩後輩、18歳のちなつと17歳のあきによる女性2人ユニット。動画配信などで活躍中。等身大な歌詞、ポップな曲調と宇宙人のような怪しい仮面をかぶったルックスが特徴。

■ MeseMoa(男性アイドル)

高校生9人組ボーイズグループでファイナリスト唯一のダンスアイドルグループ。中野サンプラザでのワンマンライブや47都道府県ツアーも経験済とのこと。

■ RHYMEBERRY(女性ラップアイドル)

女性3人によるラップアイドル。ファイナリスト唯一のラップグループ。