添田豪は22歳のノリーに敗れ、4年ぶりの予選突破ならず [全米オープン]

写真拡大

「全米オープン」(アメリカ・ニューヨーク/予選8月22日〜、本戦8月28日〜9月10日/ハードコート)の予選は最終日を迎え、男女の予選決勝が行われた。

 4人が出場した男子の日本勢で唯一勝ち残った第22シードの添田豪(GODAI)は、22歳のキャメロン・ノリー(イギリス)に1-6 6-7(5)で敗れた。試合時間は1時間26分。

 全米オープンに11年連続出場となった32歳の添田は、4年ぶり4度目の本戦入りはならず。昨年は予選2回戦で、アクセル・ミション(フランス)に2-6 7-6(3) 4-6で敗れていた。

 全米オープン予選は男女とも128ドローで、3回勝ち上がった各16名が本戦への出場権を手にする。

◇   ◇   ◇

【男子シングルス予選決勝の試合結果(日本人選手)】

●56添田豪(GODAI)[22] 1-6 6-7(5) ○50キャメロン・ノリー(イギリス)

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

テニスマガジン/Tennis Magazine