自然一体型のイベント「ヨコハマネイチャーウィーク2017」が開催

写真拡大

子供と楽しむ大人の自然をテーマにした屋外イベント「ヨコハマネイチャーウィーク2017」。横浜市旭区・こども自然公園で、体験型ワークショップやライブのほか、人気店が多数出店するFood & Marketが、8月25日(金)〜27日(日)の3日間限定で開催される。

ハンモックで楽しむ子供たち

場内にはイベントのために用意されたさまざまな施設を設置。森林浴を楽しみたい方は巨大ウッドデッキやハンモックでくつろぐのがおすすめだ。日差しを遮るパラソル付きのウッドデッキや心地よい揺れを体感できるハンモックは、のんびりと過ごす空間を楽しめる。ただ、ハンモックに乗りたい子供たちが見受けられるので、長時間の使用は注意したい。

一方、たくさん遊びたい子供たちには「Kids Park」がおすすめ。木製平均台や丸太シーソーなどで思う存分体を動かせるほか、バトミントンなど遊具の貸し出しも行われているので、親子で楽しむことができる。さらに、広場ではシャボン玉おじさんが無数のシャボン玉を飛ばしたり自由に使えるシャボン玉が用意されているので、我が子の記念写真を撮りたい方は、シャッターチャンスを逃さないようにしてほしい。

また、「Kids Park」のすぐ近くで行われたニジノ絵本屋キャラバンによるワークショップ「絵本と音楽の虹色ステージ」では、さまざまな問題に子供たちが挙手。正解して飴玉がもらえるとうれしそうに喜ぶ子供たちの姿で溢れた。このワークショップは26日(土)も開催されるほか、氷を使ったワークショップなども行われる予定なので、詳しくはホームページで確認しよう。

ドーナツ広場で行われるFood & Marketでは、相鉄線沿線に店を構えるグルメやスイーツ、ドリンクの人気店が多数出店。中でも、パンとピッツァの「小麦畑の石窯ベーカリー&食堂 Far niente」は、その場で石窯で焼いた「マルゲリータ」(800円)を提供してくれる。ふっくらモチモチとした生地に濃厚なチーズと程よいトマトの甘さが加わった焼き立てを堪能できる。

ニューヨーカーの気分を味わいたいなら、ニューヨークのベンダー(屋台)で人気の「Lost & Found」の「チキンオーバーライス」(790円)は外せない。スパイスが程よく効いたチキンの上にピリ辛のホットソースとホワイトソースがかかっており、量もしっかりと入っているので食べ応え満点。購入時には辛さが変更できるので、苦手な方はお店の人に伝えよう。

暑い夏にぴったりのかき氷「GINGER HONEY MILK」(700円)が食べられるのが「Brooklyn Ribbon Fries」だ。この店は手作りジンジャーエールの専門店で、かき氷にも特製のジンジャーエールのシロップがかけられており、シナモンを含む6種類のスパイスが使用されている。甘さ控えめな大人の味で、普通のかき氷では物足りないという人におすすめの味だ。

「Augusta Milk Farm」の「ソフトジェラート」(400円)は、子供も楽しめる甘めの味わい。マンゴーソルベ、イチゴソルベ、Wチョコチップ、バナナヨーグルト、ロイヤルミルクティの5種類の中からジェラートをチョイスし、その上に濃厚な練乳のソフトクリームが乗っている。口の中で程よい甘さが広がると共に、2種類の味を楽しめるのが魅力だ。

ほかにも、化学調味料などを使わない「HUGSY DOUGHNUT」が提供するニューヨークスタイルの「イーストドーナツ」は絶品なのでおすすめしたい。

ライブやワークショップ、Food & Marketなど多くの催しがある同イベント。ことしの夏、最後の週末に親子でおいしいものを食べながら、ゆったり自然を満喫してみてはいかがだろうか。【ウォーカープラス編集部】