バルサが136億円+ボーナスでドルトムントからデンべレ獲得!! ネイマール後釜を確保!

写真拡大

▽バルセロナは25日、ドルトムントからフランス代表FWウスマーヌ・デンベレ(20)を完全移籍で獲得することで合意に達したことを発表した。

▽バルセロナの発表によると、移籍金は1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスとなり、契約解除金は4億ユーロ(約518億円)に設定される。また、デンベレは27日午前にメディカルチェックを受診した後、2022年6月30日までの5年契約にサインする。その後、28日にお披露目イベントが開催される運びとなる。なお、背番号はFWネイマールが着用していた「11」となる。

▽昨夏にレンヌからドルトムント入りしたデンベレは昨シーズン、ドルトムントで公式戦50試合に出場して10ゴール22アシストをマーク。ウイングポジションを主戦場としており、両足を使った独特のドリブル、シュートを得意としている。

▽今夏、パリ・サンジェルマンに契約解除金2億2200万ユーロ(約286億8300万円)でネイマールを引き抜かれたバルセロナは、その後釜探しに奔走。リバプールFWフィリペ・コウチーニョと共にデンベレをトップターゲットに設定していた。

▽これまでに数回、ドルトムントに公式オファーを提示していたがここまで合意は至っていなかったが、1億500万ユーロ(約136億円)+ボーナスという条件で逸材獲得に成功した。