食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」がオープン

写真拡大 (全6枚)

◆食×アートの体験型レストラン「TREE by NAKED yoyogi park」がオープン

2017年7月28日(金)、クリエイティブカンパニーの株式会社ネイキッドは、“食”と“アート”が融合する新しいタイプのレストラン「TREE by NAKED yoyogi park(ツリーバイネイキッド ヨヨギパーク)」を、代々木公園のそばにオープン。こちらでは、地下1階から地上2階までの全3フロアを活用して、前菜からデザートに至るまでのコース料理を提供するという。

コースは、“LIFE”をテーマにした物語に沿って、VR(バーチャルリアリティ)技術・プロジェクションマッピング・照明・音楽・美術造作でトータルに演出されたフロアを巡りながら進んでいく。完全予約制でゲストは1日8名限定、1日2回の完全入れ替え制となり、6皿のディナーコース(15000円)のみの営業。物語の展開に合わせて体験と料理が一体化したスペシャルなディナーは、大切な人と一緒に共有したい。

光り輝き始める前菜
芽吹いた種が太陽の光を浴びて成長する姿を、VRやプロジェクションマッピングで楽しむ
物語は、大地に種を植えるところからスタート。自分で植えた種がみるみる成長していく様子をVRで体験し、VRゴーグルをはずすと目の前に芽生えたような前菜が登場する。写真の料理は次のステップに進んだ前菜で、太陽のような光が当たると刺激を受けて成長する様子がプロジェクションマッピングで投影される。食べ進めるごとに、器から美しい光が溢れ出すのが楽しい。


魚と戯れる体験を
皿の中で美しい魚たちが泳ぎ出す不思議な魚料理。手を触れると跳ねて飛び出す演出も
魚料理の時は、皿に水が注がれると美しい魚がプロジェクションマッピングによって泳ぎ始め、手を触れると皿の外に飛び出すというインタラクションも体験できるそう。「写真にとっても、また動画でも、とてもきれいで不思議な画像になると思います」と、広報担当者さん。小さな魚が大きく成長していくように、命が拡張していく姿を象徴したメニューに。


幻想的なスモーク体験
立ち上る料理のスモークと投影された煙の動きが幻想的なコラボ
最新のデジタル技術と料理が溶け合って、驚きのビジュアルを創り出すものも。「幽玄の月」をテーマにした料理では、ブナの木のスモークを閉じ込めたフタを目の前でオープン。立ち上るスモークの煙と、プロジェクションマッピングで増幅された煙の動きが融合する、幻想的な光景を見ることができる。


デザートスペースでは「禁断の果実」も
フロアを巡りながら物語とともに味わう新感覚のディナー体験を
料理は、渋谷区初台にあるブルックリンスタイルのレストランカフェ「HOFF(ホフ)」が監修し、フレンチをベースに、四季折々の旬の食材を活かしたコースとなっている。このコース料理を、各フロアで移動しながらいただくことに。「ディナーのなかで、いままで体験したことのないロードムービーのような時間を過ごしていただけると思います」(同)

ドリンクは、料理に合うワインや日本酒などをセットにした「ペアリングメニュー」がプラス3000円で注文できる。また、パリ発のスイーツブランド「HUGO&VICTOR(ユーゴ アンド ビクトール)」とのコラボレーションによるオリジナルスイーツも味わえるそう。最新の技術と味へのこだわりが生み出す、ほかにはない新感覚のディナー体験を堪能して。


TREE by NAKED yoyogi park
TEL 03-6804-9038
東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2
アクセス:千代田線「代々木公園駅」より徒歩1分、小田急小田原線「代々木八幡駅」より徒歩5分

オープン日:2017年7月28日(金)
営業時間:17:30〜23:00(不定休)
第1回 開場 17:30、開始 18:00、終了 19:30 (退出 20:30)
第2回 開場 20:00、開始 20:30、終了 22:00 (退出 23:00)
※完全予約制、1日2回転の入れ替え制
料金:ディナーコース6皿 15000円(税・サ込)
ディナーコース6皿+ペアリングドリンク 18000円(税・サ込)

WRITING/NAOKO YOSHIDA (はちどり)