サッスオーロ、至宝ベラルディ&昨季クロトーネで躍動したファルシネリと新契約締結!

写真拡大

▽サッスオーロが、イタリア代表FWドメニコ・ベラルディ(23)とイタリア人FWディエゴ・ファルシネッリ(26)の2選手と新契約を締結した。

▽2012年にサッスオーロでプロデビューを飾ったベラルディ(写真左)は、デビューシーズンから3年連続で2桁ゴールを達成するなど、すぐさまサッスオーロのエースに成長。ここ2シーズンは度重なる負傷の影響もあり、1桁ゴールに留まるも、卓越した左足の技術と創造性に加え、“ミランキラー”と称されるなどビッグマッチでの勝負強さから、今夏の移籍市場では恩師エウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督率いるローマやインテルへの移籍も噂されていた。だが、24日に2022年までの新契約にサインし、サッスオーロ残留を決めた。

▽一方、2011年からサッスオーロに在籍もランシアーノやペルージャへのレンタル移籍を繰り返してきたファルシネッリ(写真右)は、昨シーズンにレンタルで加入したクロトーネでセリエA35試合に出場し、13ゴールを挙げる活躍を披露。今季はレンタルバックしたサッスオーロで主力の活躍が求められる中、25日に2022年までの5年契約にサインした。