網走観光交通は、8月18日に北海道清水町の国道274号線でバスが道路を逸脱、横転して多数のけが人が発生した事故について、お詫びを発表した。

バスには阪急交通社のツアー客46人が乗車していた。札幌から富良野を経由し、阿寒湖のホテルに向かう途中だった。国土交通省北海道運輸局は特別監査を行い、飲酒検査など4項目で法令違反が見つかった。健康管理や勤務管理は適切に行われていた。

網走観光交通は、「ご利用いただいたお客様には、多大なるご迷惑と損害をお掛け致しましたことを、心より深くお詫び申し上げます。」としている。