ドイツ代表24名発表…コンフェデ杯から17選手、ノイアーは選外

写真拡大

 ドイツサッカー連盟(DFB)は25日、2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選2試合に臨むドイツ代表メンバー24名を発表した。

 主力メンバーの多くを招集外としながら、2017 FIFAコンフェデレーションズカップ ロシアを制したドイツ代表。W杯欧州予選2試合に臨む今回のメンバーは、コンフェデ杯制覇メンバーが17名を占める形となった。

 一方、メスト・エジル(アーセナル)やトニ・クロース(レアル・マドリード)、トーマス・ミュラー(バイエルン)といった面々が復帰。負傷明けのGKマヌエル・ノイアー(バイエルン)は今回も選外となっている。

 ドイツ代表は欧州予選6試合を終えて6戦全勝、27得点1失点と圧倒的な強さを誇示。9月1日にチェコ代表とのアウェイゲーム、そして4日にノルウェー代表とのホームゲームを控えている。

 招集メンバー23名は以下の通り。

▼GK
ベルント・レノ(レヴァークーゼン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ/スペイン)
ケヴィン・トラップ(パリ・サンジェルマン/フランス)

▼DF
マティアス・ギンター(ドルトムント)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
ベンヤミン・ヒンリヒス(レヴァークーゼン)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)
ヨシュア・キミッヒ(バイエルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー/イングランド)

▼MF
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
セルジュ・ニャブリ(ホッフェンハイム)
レオン・ゴレツカ(シャルケ)
ラース・シュティンドル(ボルシアMG)
セバスティアン・ルディ(バイエルン)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン/フランス)
トニ・クロース(レアル・マドリード/スペイン)
サミ・ケディラ(ユヴェントス/イタリア)
エムレ・ジャン(リヴァプール/イングランド)
メスト・エジル(アーセナル/イングランド)

▼FW
アミン・ユネス(アヤックス/オランダ)
マリオ・ゴメス(ヴォルフスブルク)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)