首都高走行中の観光バスで食中毒のような症状 乗客13人を搬送

ざっくり言うと

  • 首都高走行中の観光バスで25日、乗客が食中毒のような症状を訴えた
  • 乗員・乗客37人のうち40〜80代の男女13人が食中毒のような症状で病院に搬送
  • 駆けつけた救急隊員が乗客の救助にあたったが、命に別条はないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング