『真・三國無双』郭嘉役の三宅淳一氏が最新作『8』を降板―病気の治療のため

写真拡大

【鈴木P】「郭嘉」役の三宅淳一さんが病気治療により降板することになりました。とても残念です。新たな配役については、今後の情報をお待ちください。https://t.co/5x3ImH1bD1 #真・三國無双8— 真・三國無双 公式 (@s_sangokumusou) 2017年8月25日
『真・三國無双』公式Twitterは、「郭嘉」役で知られる声優の三宅淳一氏が、病気治療により最新作『真・三國無双8』の出演を降板する事になったと発表しました。

三宅淳一氏の所属事務所である青二プロダクションによると、同氏は、かねてより病気療養中であり、引き続き治療が必要なため、今回の降板に至ったとのことです。

なお、『真・三國無双』公式Twitterは、「郭嘉」の新たな配役については、今後の情報待ってほしいと述べています。