モウリーニョは組み合わせに恵まれた

写真拡大

24日木曜日に行われたチャンピオンズリーグのグループリーグ組み合わせ抽選によってグループAにはマンチェスター・ユナイテッド、ベンフィカ、バーゼル、CSKAモスクワの4チームが入った。

マンチェスター・ユナイテッドはグループリーグ突破の有力候補であり、首位通過するために何の障害もないと思われる。
“レッドデビルズ”と対戦する3チームの中ではポルトガル王者のベンフィカが最も難しい相手となるかもしれないが、選手陣容、予算の両面でユナイテッドとはかけ離れている。
昨シーズン、ヨーロッパリーグを制してチャンピオンズに戻ってきたレッドデビルズは今夏も選手補強に大枚をはたいた。

バーゼルとCSKAモスクワがモウリーニョのチームに過度な問題をもたらす事はないだろう。
スイス王者は昨シーズン、同大会でグループリーグ敗退を喫している。
プレーオフでヤングボーイズを破り、本戦出場を決めたCSKAもユナイテッドとの戦力差は非常に大きいものとなっている。

長年チームを牽引してきたストライカー、ウェイン・ルーニーが去り、新たな攻撃陣の主軸としてルカクを獲得したレッドデビルズは2大会ぶりにチャンピオンズリーグに参戦する。