ムニルはイングランドに向かう可能性がある

写真拡大

セルジ・サンペールのラス・パルマスへのローン移籍が決まった後、次にFCバルセロナを去る選手はムニルになるかもしれない。
ムニルはこれまでも複数のクラブからの関心が噂されてきたが、現在、有力視されているオプションはクリスタル・パレスからのものである。

攻撃陣の補強を考えているクリスタル・パレスは数日前からムニル・エル・ハダディの獲得に関心を寄せている。
ムニルはアヤックスやデポルティーボなどからの関心が噂された後、最終的な行き先はローマになると思われていた。
しかし、イタリアではローマがサンプドリアの選手、パトリック・シックの獲得に近づいていると報じられている。

クリスタル・パレスの関心は本気だと思われる。
彼らはバルサがムニルのローン移籍を望まない場合、完全移籍の交渉を行うつもりもあるという。
クリスタル・パレスは早く交渉を開始する事を望んでいるが、バルサの幹部達はチャンピオンズリーグの抽選会への出席やウスマン・デンベレの移籍に関するボルシア・ドルトムントとの交渉に追われているため、開始は遅れている。
従って、クラブの代表団がバルセロナに戻り次第、直ちに交渉が開始される可能性があるだろう。