ニューヨーク・シティFCのダビド・ビジャ【写真:Getty Images】

写真拡大

 スペイン代表のフレン・ロペテギ監督は25日、9月に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選の2試合に向けた招集メンバー26名を発表した。

 最も注目されるのは、MLS(メジャーリーグサッカー)のニューヨーク・シティFCに所属するFWダビド・ビジャが約3年ぶりの代表復帰を果たしたことだ。現在35歳のビジャはスペイン代表歴代最多の59ゴールを記録しているが、2014年W杯を最後に代表から離れていた。

 だが昨季のMLSでは23ゴールを挙げる活躍でリーグ年間MVPを受賞。今季も23試合出場で18得点と年齢を感じさせないプレーを見せ続けている。チェルシーで出場機会を失っているFWジエゴ・コスタの不在もあり、復帰を果たすことになった。

 昨シーズンのミランで好調なプレーを見せて評価を高めた23歳のMFスソもメンバー入り。U-21代表などでのプレー経験を持つ同選手は初のA代表招集となる。

 スペイン代表は9月2日にホームでイタリア代表と、5日にアウェイでリヒテンシュタイン代表と対戦する。勝ち点16で並ぶイタリアとの一戦は、W杯出場権獲得に向けた大一番となる。この2試合に向けて招集された26名の選手は以下の通り。

GK
デ・ヘア(マンチェスター・ユナイテッド)
レイナ(ナポリ)
ケパ(アスレティック・ビルバオ)

DF
ジョルディ・アルバ(バルセロナ)
アスピリクエタ(チェルシー)
バルトラ(ボルシア・ドルトムント)
カルバハル(レアル・マドリー)
ナチョ(レアル・マドリー)
ナチョ・モンレアル(アーセナル)
ピケ(バルセロナ)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリー)

MF
イスコ(レアル・マドリー)
チアゴ(バイエルン・ミュンヘン)
ブスケッツ(バルセロナ)
スソ(ミラン)
ダビド・シルバ(マンチェスター・シティ)
イニエスタ(バルセロナ)
サウール(アトレティコ・マドリー)
コケ(アトレティコ・マドリー)
アセンシオ(レアル・マドリー)

FW
イアゴ・アスパス(セルタ)
デウロフェウ(バルセロナ)
ビトロ(ラス・パルマス)
モラタ(チェルシー)
ペドロ(チェルシー)
ダビド・ビジャ(ニューヨーク・シティ)

text by 編集部