7月にリアルすぎるトイレのオオサンショウウオが話題になった広島県廿日市(はつかいち)市にある宮島水族館。

今度は、カワウソと握手ができるイベントが注目を集めています。

カワウソの握手会!?

画像を投稿したのは、桝宮さん(@masmyan)。

8月19日に宮島水族館を訪れ、カワウソの握手会に参加したそうです。

Twitter/@masmyan

同館は、カワウソと握手ができる「カワウソふれあいタイム」というイベントを開催しています。

人数制限がありますが、思っていたより長くカワウソと触れ合えたそうです。

Twitter/@masmyan

桝宮さんの目を見つめてくれたというカワウソのウルトくん。“神対応”の握手に、桝宮さんはとても満足したそうです。

ツイートには「めちゃめちゃ可愛いですね」「行きたいです」「握手したーい!」といったコメントも。

可愛すぎる姿は話題を呼び、「いいね」は6万5000件を突破しました。

「ウルト」と「イツキ」の交代制

カワウソふれあいタイムについて、同館の広報担当者にお話を伺いました。

Facebook/@miyajima.aqua

――  「カワウソふれあいタイム」について教えてください。

2016年5月1日からイベントを開始しております。1回に参加できる人数は20名です。お一人様、最大で約10秒くらい触れ合えます。

参加者が20名ぴったりの場合、握手する時間が長いとカワウソが途中で飽きてしまうため、握手の時間を短くする場合もございます。

現在は、「ウルト」と「イツキ」の2頭の交代制です。

―― Twitterの反響について。

当館のことをたくさんの方に知ってもらえてうれしいです。カワウソとの握手体験を通じて、カワウソという生きものを体感していただければと思います。

宮島水族館では、他にもペンギンやアザラシなど、さまざまな生きものと触れ合えるイベントを行っております。

当館でいろいろな海や水辺の動物たちと触れ合っていただければ幸いです。

―― ありがとうございました。

Facebook/@miyajima.aqua

カワウソふれあいタイムは通年イベントで、土日祝日のみの開催です。

ウルトくんたちと握手してみたい方は、ぜひ宮島水族館に足を運んでみてはいかがでしょうか。

※この記事のツイートと画像は桝宮(@masmyan)さんの許可を得て掲載しています。

【関連記事】トイレの壁にでっかい「オオサンショウウオ」宮島水族館の模型が話題